« 阪神終戦? | トップページ | 松田さん、ハナ差…… »

2008年10月21日 (火)

今、やるべき経済対策とは?

 ずうっと考えているのだが……。

 これはもう「農地再生機構」しかないんじゃないか。

 まず、雇用。

 非正規雇用者を正社員にした会社に金を出すんじゃなくて、減反政策、後継者不足などで放置された農地を再生するために、公共事業として、あるいは、国策会社として、人を雇う。

 当然、働く現場は地方である。

 まず、住むところ。これは、投げ売りされているマンション、借り手のいないアパートでいいじゃん。資金繰りに困っている不動産業者に繋ぎ資金を提供して、国が借り上げ、そこに「農地再生隊」を送り込む。

 もう遅いのかもしれないが、地方の商店街再生のために、農地再生隊員には、地元の小さな商店でしか使えない地域通貨を賃金の他に手渡す。

 農地再生隊には、その土地に最も適した作物を選定し、指導する国立大学農学部の専門家をつけ、作物が出来たら国、県、地方自治体が競争入札によって買い上げる。

 国の直売所から、村の直売所までを作り、売る。

 荒れ果てた農地で再び活躍するのが、地方の土建屋。

 これでどうよ?

 減税分の2兆円があったら、出来ないか?

 既存の農民もこのシステムで助けることが出来ないか? 

|

« 阪神終戦? | トップページ | 松田さん、ハナ差…… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/24658507

この記事へのトラックバック一覧です: 今、やるべき経済対策とは?:

« 阪神終戦? | トップページ | 松田さん、ハナ差…… »