« 菅原文太さんに会った! | トップページ | 緒方拳さんもまた、70年代、映画革命の闘士だった! »

2008年10月 8日 (水)

デニス・ホッパー、そして、菅原文太

 デニス・ホッパーはこう言った。

「ハリウッドは相変わらずドリス・デイとロック・ハドソンがいちゃつく能天気なラブ・コメディを作り続けてやがった。外では革命が起きているのに!」

 菅原文太さんは言う。

「俺が新東宝の頃かなあ。新宿のしょんべん臭い映画館で、高倉健さんの任侠映画を観てた。道行きになって、池部良さんが出て来るんだよなあ。かっこいいなあ、と思ってねえ」

 おお。ひっくり返すかあ!!

|

« 菅原文太さんに会った! | トップページ | 緒方拳さんもまた、70年代、映画革命の闘士だった! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/24348092

この記事へのトラックバック一覧です: デニス・ホッパー、そして、菅原文太:

« 菅原文太さんに会った! | トップページ | 緒方拳さんもまた、70年代、映画革命の闘士だった! »