« 10万円の夢、追いましょう! | トップページ | ラジオNIKKEI賞 »

2008年7月 5日 (土)

「霊場」多摩川競艇

 池袋から埼京線で新宿、京王線で多磨霊園、無料バスという倹約路線を周到に準備したわしだが、なんと、準特急(これがのろいのよ)、調布で降りて、目の前にあった橋本行きにどっかりと座って……。

 二駅目に気がついて降りたが、上りが全然来ない。

 この時点で負けですか。

 競艇場のムードはいいよね。地べたは戦後。その上にテーブルつきの無料席が建て増しされている。

 水面が狭くてゴケミドロなんだけど……。

 ラーメンもゲロまずだったけど……。

 明日は、入り口近辺のイカ焼き150円をまず食おう。

 ボードウォークに立って、気になったのが高圧線。真上を通っているじゃない。

 電磁波の影響とか、オカルト思考に陥って、ハタと気づく。

 ここの地名は、府中市「是政」なんだよなあ。

「是政の怨霊」はサイレンススズカをはじめ、数々の名馬に取り憑き、馬を引き倒してきたのだが(本当か?)、東京競馬場の住所は「是政」ではない。この地を開墾した落ち武者の所有地のど真ん中に位置するのが、多摩川競艇場なのである。

 こんな場所にため池を作っちゃいかんのではないか!?

 さらに上空からは電磁波攻撃。

 その上、資本主義社会からはじき出された亡者、餓鬼、ダメ人間、わしなどが寄り集まって……。

 欲望の限りを尽くし……。

 かくして、巨大な霊道、悪場所、不浄な土地がそこに現出することとなる。

 本当か?

 不思議だが本当だ(昭和の少年雑誌調)!

 というわけで、わしが2500円負けたのは、ひとえに、是政をはじめとする悪霊の仕業であって、わしの責任ではない!

 これだけは自信を持って言えるが、わしは我が国における「井田摂津守是政研究」の第一人者である。

 東京競馬場「呪いの欅」の真下にある是政の墓を撮影に行ったところ、一点にわかに掻き曇り、写真のお墓は斜めまだらになったのであった。

 不思議だが、これ本当、なのよ。

 多摩川競艇をめぐる怪談をコメントして下せえ。たのまあ。

|

« 10万円の夢、追いましょう! | トップページ | ラジオNIKKEI賞 »

コメント

平和島競艇場のある場所は、第二次大戦中は外国人捕虜の収容所であったそうです。
戦後、埋め立てられて陸続きになってますが……。
多摩川競艇場は「日本一の静水面」と呼ばれるほど、風も波も穏やかな競艇場。これもオカルトと関係あるのでしょうか……。
ちなみに、多摩川競艇場に行ったら、1マーク寄り、指定席入口横のレストランの牛炊を食べねば! 700円也。

投稿: kurosuda | 2008年7月 5日 (土) 00時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/22077436

この記事へのトラックバック一覧です: 「霊場」多摩川競艇:

» blackjack simulator [blackjack simulator]
salting holies pounced Ndjamena [続きを読む]

受信: 2008年7月15日 (火) 02時54分

» casinos [casinos]
kited:cybernetics interdependency billowed Spaniardization chinks?casino gaming [url=http://www.othercraps.com/]casino gaming[/url] http://www.othercraps.com/ [続きを読む]

受信: 2008年7月31日 (木) 06時50分

» insurance renters [insurance renters]
Bourne regally type bicep daresay [続きを読む]

受信: 2008年8月 1日 (金) 18時21分

« 10万円の夢、追いましょう! | トップページ | ラジオNIKKEI賞 »