« とったど~!! | トップページ | 日本ダービーのラップタイム »

2008年6月 1日 (日)

もしかして、最強タッグ!?

 おおっと、いつもコメントをくれるレイモンさんも4頭ボックスでダービー的中!

 おめでとう!

 どこかの競馬雑誌、この「最強タッグ」の濃いい競馬談義を連載させてはくれんかのう。

「サイン」ってのがちと気になるが。やっぱ、私らの世代、ダービーはタカモトってこと?

 オークス、ダービーと連勝して、気になることがある。

 わしが「目利き」として信頼している予想家が、リトルアマポーラ、レインボーペガサスといった類の馬を強力にプッシュしていたことである。

 みんな、この2頭を「キレる」と言う。

 キレちゃいないでしょう、一度も。

 なんで、GⅠで最速の上がりを使って負けた馬、みんな好きかな。

 それ、強い、ってことか?

 2頭とも重賞勝ちがあるんだが、どちらも、目を覆いたくなるようなユルユルの競馬だ。

 しかしまあ、かく言うわしも半年前までは、こういう馬を買って肩を落としていたんだがな。

 競馬は相互作用する複雑系で、タイム理論(個々の馬の物理的な能力比較)はほぼ通用しない。

 それはそうなんだが……。

「ラップタイムの裏づけ」があるかないか。これは、複雑系をかなりの部分、ニュートン力学に近づけてくれる大事な要素なんじゃないか?

 現にわし、勝ってるもんな(自慢)。

 もうひとつ。目黒記念は、ホクトスルタンとアルナスラインの一騎討ちになった。馬券は外したけど、これも日本競馬の希望である。

|

« とったど~!! | トップページ | 日本ダービーのラップタイム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/21342252

この記事へのトラックバック一覧です: もしかして、最強タッグ!?:

« とったど~!! | トップページ | 日本ダービーのラップタイム »