« ブリリアントSな穴馬 | トップページ | エプソムカップで最後のお願い »

2008年6月14日 (土)

戸田競艇でドロ親父になろう3

 戸田競艇場の施設が、埼玉県的勘違いだ、ということは前に書いた。

 だから、そんな面白いことも起こらないだろう、と思っていたら、二日目でこうよ。

 わし、「日の丸」って屋号の予想屋さんのところを定位置と定め、レースを見てたんだが、二日連続でバリバリメークをしたおばあさんがいる。このおばあさんが岡山弁。

 ぼっけえきょうてえ、ってやつ。わしも岡山の出だが。

 おばあさんは、実に社交的で、昨日とは違う人たちと和やかにお話をしている。

 いいなあ、と思っていると……。

「うるさい! うるさい! うるさい!」

 たばこ吸って帰ってくると、おばあさん、金切り声なんよ。

 うしろにねちねちねちねち文句を言う太ったじいさんがいる。

「競艇に来て、夫婦喧嘩かよ!?」

 わしはそう思ったのだが……。

「あんた、どこの出なん?」

 おばあさんの逆襲。夫婦じゃない。初対面だ!

「わしゃ、神戸や!」

 素直だなあ。ま、じいさん、岡山より神戸の方が高級だと確信を持っての発言だろう。

 おばあさんの逆襲がものすごかった。

「わたしゃあ、神戸で一番偉え人を知っとんじゃけえ、言うてもらうぞ!」

 度肝抜かれた。

 神戸で一番偉い人、って誰!?

 言うてもらう、って何を!?

 でぶじじいの逆襲じゃ!

 おろ?

 そんなこと言われて、なんで黙るかな?

 競艇場、いいなあ!

 ま、その後も口論は続いたが、わしが次のレースの舟券を買って戻ろうとすると……。

「ブラジル」ってコーヒー売りの前で、おばあさん、

「私もねえ、みんなにようされて……今日みたいなこと、はじめなんよ」

 コーヒー売りのねえちゃんの前で延々と愚痴をこぼしておる。

 この国は、もっと年寄りを大切にしなきゃいけない(って、そういうことか!?)  

|

« ブリリアントSな穴馬 | トップページ | エプソムカップで最後のお願い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/21612029

この記事へのトラックバック一覧です: 戸田競艇でドロ親父になろう3:

« ブリリアントSな穴馬 | トップページ | エプソムカップで最後のお願い »