« ユニコーンSで大勝負!! | トップページ | では、資本主義は間違っている? »

2008年6月 7日 (土)

合衆国崩壊、か?

 アメリカの失業率、5・5%!

 って、これは嘘っぱちだと、マイケル・ムーアが言うとったな。

 クリントン政権下で失業率は大幅に改善したが、実際は、強制労働のような遠隔地短時間就労とか短期雇用とかで、実際の失業率は倍であると。

 アメリカの失業率、11%!!

 アメリカの株価はつるべ落としだ。

 一方、EU本部前では命知らずの猟師たちが暴れ、それでも、NY原油は最高値を更新した。

 もしかしたら、今夜、わしらは、合衆国の崩壊、資本主義の崩壊を目撃しているのかもしれないぞ!

|

« ユニコーンSで大勝負!! | トップページ | では、資本主義は間違っている? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/21463671

この記事へのトラックバック一覧です: 合衆国崩壊、か?:

» スキンケア [スキンケア]
スキンケア [続きを読む]

受信: 2008年6月 7日 (土) 09時48分

« ユニコーンSで大勝負!! | トップページ | では、資本主義は間違っている? »