« 地震と情報化社会 | トップページ | H記者さん、コメントありがとう »

2008年6月15日 (日)

戸田競艇でドロ親父になった!

 どいつもこいつも!

 10レースぐらいになると、もう、独り言が止まりません。

 なんだよこのメンツ、全員、甘いわ!

 とういうわけでぼうずですわ。

 見事なドロ親父の誕生。

 初日、私がいたく感心した山田省二は、連勝してフライングでドボン!

 初日、「こいつはすげえ!」と思った山谷央に至っては、むちゃくちゃ人気になって、インを獲って、ブイにぼよよーんと激突。あほか!?

 2日目、わしが「やっとファイターに会えた」と思った高沖健太は、2着、3着。得点1位になると甘くなるから、A2でくすぶっているのかなあ。

 闘えよ!

 闘って散れ!!

 山川美由紀は、普通のおばはんに。わしが連単獲ったのも女子戦だったもんなあ。そりゃ、女の子にだけは勝てるよ。

 独り言が止まらなくなるも無理ないでしょ?

 予言通りだったのは、都築正治がぶっ飛びまくったことだけ。

「都築の外、連複作戦」も6戦2勝に。この作戦、都築がビシッとまくっていくからこそ、有効なのでは? 今日の都築は、外の柘植政浩を妨害しているだけだもん。柘植も都築にカド譲ったんなら、ささんかい!

「まくり屋大会」でまくり屋全滅じゃん!

 わしははかない希望を新地雅洋に託そうと思うが、こいつもいいおっさんなんだよなあ。

 優勝するイメージが湧かん!

 あとは、20歳の松崎祐太郎か。

「モーターがよかっただけ」で枝尾賢、ってのだけは勘弁してくれよ。

 ブツブツ言いながら、家に帰って、一番安い紹興酒飲みながら、録画で競馬。

 他競技にうつつを抜かしていると、競馬も当たりませんな。スマンです。

|

« 地震と情報化社会 | トップページ | H記者さん、コメントありがとう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/21648058

この記事へのトラックバック一覧です: 戸田競艇でドロ親父になった!:

« 地震と情報化社会 | トップページ | H記者さん、コメントありがとう »