« ああ、阪神ファンでいてよかった! | トップページ | 新潟大賞典のスーパーラップ »

2008年5月 8日 (木)

胡錦涛くんと池田大作くん、そしてバレエ団のインターナショナル

 松山バレエ団(だっけ?)、なぜ、『インターナショナル』で踊るかな!?

 愛ちゃんの卓球はいいよ。許す。中国が職場だから。

 しかし、中国の最高権力者を『インターナショナル』で迎えるセンスは、どう考えても納得できん。

 今、全世界で死の床にいる共産主義者に対する冒涜だろう。

 わしは共産主義者ではないが、資本主義に抗した長老には敬意を払う。

 その象徴が『インターナショナル』という歌だった。

 ゆえに、今の中国に最も似合わない歌だ。だって、自由だけが抑圧された資本主義国、それが中国なんだから。

 今、飢えたる者の抵抗、表現を最も激しく弾圧する国が中国だ。

 新自由主義者がやりたくてできないのが、中国やロシアの国家体制である。

 そして、ニュースに久々のご登場!

 池田大作先生!!

 我が祖国、仏の心はどこに?

|

« ああ、阪神ファンでいてよかった! | トップページ | 新潟大賞典のスーパーラップ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/20846866

この記事へのトラックバック一覧です: 胡錦涛くんと池田大作くん、そしてバレエ団のインターナショナル:

» 船橋競馬 [地方競馬は宝の山]
Yahooニュース関連記事http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080507-00000031-yom-sociガンガン儲かる宝... [続きを読む]

受信: 2008年5月 9日 (金) 05時19分

« ああ、阪神ファンでいてよかった! | トップページ | 新潟大賞典のスーパーラップ »