« 仁川で自棄酒 | トップページ | 逃げ馬が最高だろ! »

2008年4月20日 (日)

やっぱり、一番、買いにくい馬が来るのが競馬?

 今日は朝7時起きで池袋から新大阪、阪急電車で仁川、阪神競馬場へ。

 こんな長旅で競馬場に直行したのは初めてだ。

 インタビューは無事終了。あわてて、携帯電話でIPAT。開くと……。

 ゼニが増えとるやないけえ!

 福島8レースの馬単が当たっとる。

 どんなレースだったのか、わしゃ知らんけど。

 直線で叫べないのは、プチ損した気分だが……。

 しめしめ。

 この資金で、ノットアローン買い足しじゃ!

 パドックをモニターで観ても、さらにほれぼれする馬体じゃん!

 ノットアローンからの馬単も買うたれ!

 そんでまた……轟沈!

 今、ラップを確認したところだが、ゆるい。ゆるすぎる。

 これ、前に行ける馬がハナ切った、ってだけで勝ててしまう超低レベルのレースなのでは? ハナ切るぞ、って意思さえあれば、勝てるんじゃないの?

 桜花賞はまだ、「勝った馬が強い」と言えるが、今年の皐月賞はなんなんじゃい!?

 ノットアローンのテキ、なんで「逃げ馬じゃないと思っている」なんて言うかな?

 テキがそういう腹積もりでも、競りかけていけよ、藤岡祐輔騎手。

 若いもん同士、ケンカせんでどうする!?

 同じ散るなら、闘って散れ!

|

« 仁川で自棄酒 | トップページ | 逃げ馬が最高だろ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/20427066

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり、一番、買いにくい馬が来るのが競馬?:

« 仁川で自棄酒 | トップページ | 逃げ馬が最高だろ! »