« 大きなお世話だ | トップページ | Jパワー問題、古舘さん、間違ってます。 »

2008年4月16日 (水)

オバマさん、今度はいいことを言った

 この発言、どこか間違ってるか!?

「ペンシルベニアの田舎町の人々は、失業に苦しんだ結果、社会に怒りを持つようになり、銃や宗教に執着するようになった」

 この、オバマさんの発言に怒り狂った人は、「人々と言うな!」ってことでしょ?

 銃や宗教に執着している人は、「少数派だ!」と言いたいわけでしょ?

 アメリカの最大の問題はここだ。

 マイケル・ムーアが言っていたように、「みんなでひとつの船に乗っている」って感覚がゼロなんだよ。

「私は違う!」というヒステリックな叫びが、民主主義を押し流してしまう。

 BSでインターネットと子どもの関係を描いたアメリカのドキュメンタリーをやってたよね。そのなかで、優等生の母親で、白人で、ブロンドでPTAの会長をやっているおばさんが、息子が行ったロック・コンサートで未成年が飲酒しているユー・チューブの映像を息子のクラスの母親たちにメールで配信してしまうシーンが出てくる。

 息子の友達がそれでどんな目に会うか、まったく考えずに。

「こんな不良はうちの敷居はまたがせません!」って、それだけなんだよ。

 みんなひとつの船に乗っているのに。

 私事だが、うちの母親はまったく違ったね。

 わしの友達のダメ人間が、煙草とか万引きで処分されるたびに、高校に文句を言いに行っていた。

 ダメ人間のために。

 そんな母親も後期高齢者……。

|

« 大きなお世話だ | トップページ | Jパワー問題、古舘さん、間違ってます。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/20274776

この記事へのトラックバック一覧です: オバマさん、今度はいいことを言った:

« 大きなお世話だ | トップページ | Jパワー問題、古舘さん、間違ってます。 »