« 主人公はチャールズ・レイク!? | トップページ | FBI対ウォール街 »

2008年1月30日 (水)

半額ゆえにオリバー・ストーン

コマンダンテ COMANDANTE DVD コマンダンテ COMANDANTE

販売元:TCエンタテインメント
発売日:2007/12/05
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 火曜日恒例、TSUTAYA半額デー、映画ナイト。

 オリバー・ストーンって本当に大嫌い。サブカルとか反戦とかの解釈がいちいち、癇に障る映画監督だが、この映画はいい。

 オリバーくん、映画の冒頭で「カウンセリングを受けたことは?」という中南米人にしちゃいけない質問をブチかまして、あっさり否定されるのだが、要は、フェデル・カストロさんは、オリバーくんにとって最良のカウンセラーで、だから、アメリカでは上映できなかったんだろう。

 カストロ、まさに私が愛する中南米人の典型である。

 まず、現実主義者。最低を愛することができる人。

 そんで、ジョークがわかる。ジョークで人生を転がしていく。

 で、最後は、世界はどんどんダメになる、と断言。

 素晴しい。

 泣けるよ。

 カストロの最後のセリフ。

 いい人生だよ。君に逢えた。

|

« 主人公はチャールズ・レイク!? | トップページ | FBI対ウォール街 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/10145595

この記事へのトラックバック一覧です: 半額ゆえにオリバー・ストーン:

« 主人公はチャールズ・レイク!? | トップページ | FBI対ウォール街 »