« とったど~!! | トップページ | 書評家、太田光さん »

2007年12月23日 (日)

お疲れ様 ありがとう

 お疲れ様。

 有馬記念があのような凡戦になるのはまあ、慣れているよね。

 ほんと、有馬記念にはいい思い出がねえ。

 たとえば、ウオッカ。パドックはすごい迫力だったでしょ。

「戻った」と思ったわし、馬単のヒモにつけたした。

 敗因は?

 メイショウサムソン。こっちは「タケのバカ」と言いたくはなるよねえ。最内枠からポンと出て、逃げ馬を待って、プレッシャーをかけて、という騎乗がなぜできないの?

 アンカツ先生が行って、ヨコテン先生が競り落とす。その後ろにメイショウサムソンという順番なら、もっと厳しいレースになっているはずだ。

 でもタケユタカ先生は、先生が世界に誇る「死んだふり」だ。ウオッカのさらに後ろ。

 コスモバルクとマツオカくんは何をやってたの?

 並み居るGⅠ馬、すべて末脚不発。

 世紀の一戦が500万条件戦並みのダメ競馬になる。

 これも相互作用なのかなあ。

 中京10レースで5万馬券を当てたわし、メイショウサムソンの単にめいっぱいいってしもうたがな。

 今年一年、酔っぱらい書きのブログに付き合ってくれた皆さん、本当にありがとう。

 いい一年でした。12月は当たりまくりだもの。

 中京10レース、矢作川特別1着、サンアントニオの2走前のラップ。

6・9-11・0-11・6-12・5-12・9-12・4-12・0-12・1-12・9

 3着に敗れたマイネルアーバニタの前走のラップ。

7・4-12・6-13・5-13・7-13・3-13・5-14・2-13・0-12・8-12・7-12・2-12・2

 穴馬にも根拠はあるよ。

 競馬で喰えるダメ人間になろう!

 いくぞー! 1、2、3、ダー!!

|

« とったど~!! | トップページ | 書評家、太田光さん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/9540030

この記事へのトラックバック一覧です: お疲れ様 ありがとう:

« とったど~!! | トップページ | 書評家、太田光さん »