« 合掌 | トップページ | パキスタン海軍への給油? »

2007年12月28日 (金)

なぜ、日本は軍政とテロリストの国に大金を張るのか!?

 ま、言うまでもないことながら、パキスタンに対する経済援助(ODA)の金額は、我が祖国、日本がダントツのNO1である。

 でも、1年だけ例外があって、それが9・11が起こった2001年である。

 この年だけ、アメリカは、日本の4倍以上の資金をパキスタンに投じた。

 9・11以前はどうだったのか。

 核実験を強行したパキスタンに対し、国連主導で、ほぼすべての先進国は、経済制裁を行っていたのである。

 9・11が起き、海外協力銀行をはじめとする日本の金融集団は、パキスタンの日本からの借金の金利を当面、払わなくていい、という決定を下した。

 その金融集団の中心が、ウォール街に乗っ取られた日本の国策銀行、新生銀行である。ブットさんが殺されても、新生銀行のウェブサイトはパキスタンへの投資を日本人にお勧めしている。

 パキスタンが核武装に走ったのは、「鉄の女」ブットさんの時代である。

 唯一の被爆国である日本は、原爆を作る金をパキスタンに送ったのである。

 しかも、クーデターによって民主主義をぶっ壊した国に対し、「利子は待ってやるわ」と言ったのが唯一の被爆国たる我が祖国である。

 もちろん、軍政であっても、経済制裁は解除。テロが起きたからね。

 アルカイダと闘うために、核兵器は黙認。

 なんでそんなことになるのか。わしもいろいろ調べてみた。パキスタンがどうなろうと、トヨタとシャープの投資が成功すれば、日本は何とかやっていけるんちゃうん?

 で、行き着いたのが、またしても原発。

 なんと、パキスタンは自力で22基もの原発を建設しようとしているのだ。

 このビジネスに日本製鋼所がからんでないわけがない!

 原発を輸出できたら、原発技術で7割のシェアを誇る日本は救われる。それだけで経済は上向く。

 パキスタンは遠い国か?

 遠いし、イスラム国家なんでよくわからない、で、いいの?

 考えてみ。北朝鮮とどう違う? 核実験をした国。軍事独裁国家。パキスタン海軍の艦船を調べてみたら、潜水艦の数が一番多い。

 核兵器がテロリスの手に渡る確率は、北朝鮮より、パキスタンのほうが高いでしょ。

 レッドオクトーバーを探せ。

 核弾頭ミサイルを積んだパキスタンの潜水艦の脅威を我が自衛隊は自衛できるの?

 少なくとも言えるのは、頭が麻痺した日本人が、大勢いるということだ。何人死のうと、そこに日本人、我が同胞が何人含まれようと、投資した金は回収しようとする日本人が。

|

« 合掌 | トップページ | パキスタン海軍への給油? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/9611757

この記事へのトラックバック一覧です: なぜ、日本は軍政とテロリストの国に大金を張るのか!?:

« 合掌 | トップページ | パキスタン海軍への給油? »