« ステイヤーズSは1番人気が勝つ | トップページ | しんみょう国家、日本 »

2007年12月 1日 (土)

株価予想の精度を上げよう!

 というタイトルを書いたが、絶対に無理!

 わし、先週日曜日だっけ、「大暴落が来るぞ」みたいなこと書いて……。

 株価、上がっとるやないけえ!

 スマンです。ほんま、スマン。

 でも、わしは株価の予想屋じゃない。

 競馬予想に対する文句や、スポーツに関する言動への批判はウエルカム。でも、株価だけはわかんねえ。

 競馬は相互作用する複雑系だが、株価は単にそれだけじゃない。

 今日も、ラップタイムをえんえん書き出して、「ここになんかないのか」と思うのは、競馬予想の精度を高めるためだ。

 でも、株価予想だけは、精度ってないと思うよ。

 私が怖いのは、エンロン崩壊のときに確か4つだった特別目的事業体をシティグループが7つも抱えていること。

 でも、ターバン白装束の投資家が、シティに投資したから大丈夫、ってことで東証全体が上げる。

 恐怖でしょ。

 投資には見返りが必要。

 でも、アメリカの地価は下がり続ける。

 うちのカミサンは、わしのブログを見た株マニアから「バブル崩壊の時と今はまったく違う。『週刊文春』にうまくまとめられるようなことでは株価は動かない」と説教されたらしい。

 だから、株ブログじゃなくて、競馬ブログなんだよ、というわしの心の叫びはおいといて……。

 じゃあ、日本の株価を動かしているのは何?

 現実だけ言えば、日本人はお金がなくて何も買えない。アメリカ人はマイホームを買って、借金が払えなくなった。

 なのに、物価は上がる。

 日本政府は、ケインズ政策をできない。

 不況、失業のなかでのインフレでしょ、これ。

 岩井克人さんの本を読んでほしい。

 資本主義が終るのは、実は簡単。

 昨日まで一万円の価値があって、明日もその価値がある、とわしが思っている一万円札が、わしに対し、ただ「そうじゃないんじゃないか」という不安をかきたてたときだ。

 それだけで充分。

|

« ステイヤーズSは1番人気が勝つ | トップページ | しんみょう国家、日本 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/9194492

この記事へのトラックバック一覧です: 株価予想の精度を上げよう!:

» 【無料で!年率400%以上のリターンを上げている株の先生のノウハウを!】 []
・1000万円以上の損失から後藤寛が編み出した、5勝3敗で毎月20万円以上を現実的に稼ぐテクニック!! FX(外国為替証拠金取引)@儲けのネタ http://fx-moukenoneta.seesaa.net/ [続きを読む]

受信: 2007年12月 1日 (土) 08時00分

« ステイヤーズSは1番人気が勝つ | トップページ | しんみょう国家、日本 »