« やっぱり、サウジが来た! | トップページ | 亀田知毅選手 »

2007年11月19日 (月)

競馬の支配者、アンカツ

『ナンバー』の競馬特集の折、編集者から、武豊騎手のこんな言葉を伝え聞いた。

「2007年前半の不調はある意味、仕方がないこと。安藤騎手や岩田騎手が来たんだから」

 私、「心にもないことを」と思ったが、マイルCSで思い知らされた。

 なぜ、安藤騎手は、日本一うまいのに、騎乗数を絞っているのか?

 武豊騎手をへこますためでしょ。

 あるいは、ウオッカの四位騎手をへこます。

 スローペース。第一人者の武豊騎手は死んだふり。後方から進むが、他の中央ジョッキーは第一人者を意識せざるを得ず、さらにスローに。

 直線、武豊騎手が駆るサンデーサイレンス産駒の末脚爆発。

 だったら、そうさせない馬、日本の競馬を支配する馬に絞って、安藤騎手は騎乗馬を選んだ。

 本当に強い馬は、サンデーサイレンス産駒じゃない。

 テイエムオペラオー、シンボリクリスエス、メイショウサムソン……。

 あ、ダイワメジャーはサンデーサイレンス産駒か。

 とにかく、先行、ペースを作る。絶対に瞬発力勝負にはもっていかない。

 安藤騎手が、中央に来てから、GⅠはことごとくこのパターンになっている。

 また、GⅠはアンカツ。

 面白くない。

 馬券がはずれたから当然だが。

 でもね、日本競馬が厳しい流れになったことだけは確かなのよ。

 祈! スター登場。

|

« やっぱり、サウジが来た! | トップページ | 亀田知毅選手 »

コメント

少なくとも、ダイワ兄妹ではスローのヌルイ競馬に持ち込んでいると思います。アンカツはハイペースにはしない人です。

武にとって厳しい流れではあるでしょうが・・・。

投稿: ロン | 2007年11月19日 (月) 10時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/8992369

この記事へのトラックバック一覧です: 競馬の支配者、アンカツ:

» 6つのノウハウ - 当たる馬gician!儲かる馬gic! [投資競馬で稼ぐブログ]
当たる馬gician!儲かる馬gic!あなたにとって最初で最後のあなたが儲かる術!たったの3万円が誰でも半年足らずで840,180円に!1.有料のデータや特別なアプリケーションなど一切必要ない0円運用!このページをモニターの前で... [続きを読む]

受信: 2007年11月19日 (月) 01時52分

« やっぱり、サウジが来た! | トップページ | 亀田知毅選手 »