« 東京スポーツ杯は瞬発力勝負 | トップページ | マイルCSに新星登場! »

2007年11月17日 (土)

ジョンQ、泣けて泣けて

 みなさんも、これを観れば必ず泣く、という映画がおありでしょう。昨日、日テレでやっていた『ジョンQ』は私にとってそんな一本。

ジョンQ-最後の決断- DVD ジョンQ-最後の決断-

販売元:ジェネオン エンタテインメント
発売日:2004/06/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 競馬予想しながらつけてだけだが、もう、だめだ。競馬新聞わきに置いて号泣。

 ほんと、いい映画です。

 父子愛、家族愛、地域社会のダメ人間たちの愛、プロ同士の葛藤、名優たちの競演、アメリカの医療制度という強烈なカセ……。

 この映画や『シッコ』などが強烈に告発しているのに、アメリカはなんも変わっていないんだなあ。

 イラク戦争になんぼ、遣った!?

 あの金があったら、ジョンQを何人救えたのか!?

 そうこうしているうちに、サブプライムローン問題が大爆発。

 これについては、『週刊文春』がうまくまとめていたんで、必読。

 バブル崩壊からこっち、経済事件はすべて、世界で一番スマートで頭のいいビジネスマンたちが、一切、生産に携わらず、「証券化」だけをやってきた結果である。

 企業の中央研究所は軒並み潰れ、研究者は、「経済」から放り出されてしまった。

 だから、一番きれいで薄い有機ELテレビは未だに商品化されていない。日本が勝つ、最後の切り札だと私は思うんだが。

 ヤザワ、あいかわらず、鼻息荒いけど、ブルーレイは救世主にはなれんだろう。早く、新世代テレビを作れ、ソニー。早く早く。

 でもまあ、それより先に株価大暴落がやってくるね。『週刊文春』によれば、それは「50年に一度の規模」で12月初旬にやってくるらしい。

 ま、経験的に時期を雑誌が当てたことはないけど、いずれ大暴落が来る、と私は思う。

 南米から学ぶレッスンワン。

 ある日、スーパーマーケットに行って、「特売」と書かれたダイコンが498円になっていて、あわてて銀行に行くと入り口がバリケードで囲われてても驚かないように。

 驚かないか。すでに野菜はものすご勢いで値上がりしているんだから。

|

« 東京スポーツ杯は瞬発力勝負 | トップページ | マイルCSに新星登場! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/8955202

この記事へのトラックバック一覧です: ジョンQ、泣けて泣けて:

« 東京スポーツ杯は瞬発力勝負 | トップページ | マイルCSに新星登場! »