« さあ、GⅠスプリンターズS | トップページ | 時津風部屋問題 »

2007年10月 1日 (月)

ミャンマー政府、喜劇俳優二人を拘束

 私が北朝鮮の喜劇王やルワンダの爆笑王を探しているのは、こんな事態が起きるからだ。

 おもろいやつ、人をわらかすやつは、世界中にいるが、笑いが弾圧された、すなわち、最悪の事態だと私は思う。

 ミャンマーは今、世界の底である。

 福田くんは、石油会社の国際関連で仕事をしていたので、多分、こういう考え方に慣れ親しんできたはずだ。

 エネルギーが確保できれば、人殺しとだって取引をする。

 先進国の与党政治家は、ほぼ全員が、「人殺しとだって取引する人」の後ろ盾で政治家になっている。ゆえに、ミャンマーの軍政は終らない。

 つまりは、「国益」ってやつだな。

「国益」という立場に立って、イラク戦争に使われているとしてもインド洋での給油活動は続けなければならないのである。

 で、国内では、電気、ガスなどエネルギー供給を止められる恐怖と戦っている数百万人を生み出している。

 働いているのに、電気料金を払うために銀行のカードローンで借金をする。

 仕組まれた原油高で、食料品が軒並み値上がりしているのに、福田くんは何の措置も取ろうとしない。

 ちょっと前、板橋の日本一の焼肉屋の親父と話をしたのだが、「一人前370円のホルモン、苦渋の選択で20円値上げさせてもらいました」とのことだ。

 肉は本当に大変なことになっている。

 小麦粉は大企業が独占しているので、値上げすりゃいいだけかもしれないが、庶民の味方のお店はどうななるのか。

 臨界点は近づいている。

 日本では、お坊さんが値上げ反対のデモの先頭には立ってくれないだろうけど。

 とにもかくにも、日本から援助は長井さんを背後から撃ったライフルの費用になっているのである。

 もう遅いのかもしれない。かもしれないが、日本政府はお金の使い道の優先順位を考え直さなくてはいけない。

 経済大国、日本もまた「人命救助の時代」を迎えている。

|

« さあ、GⅠスプリンターズS | トップページ | 時津風部屋問題 »

コメント

Hello! Good Site! Thanks you! rqrepgrqauffp

投稿: yihwdibkfo | 2007年10月10日 (水) 18時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/8187579

この記事へのトラックバック一覧です: ミャンマー政府、喜劇俳優二人を拘束:

» ミャンマー [アフィリエイトの神様が教える携帯・情報商材]
旅行どこにする?人気のお宿ランキング ミャンマーのデモで軍が軍人を使って僧侶を拘束していますよね?仏教徒 ...ミャンマーは仏教徒が多いって聞きましたけど、軍人にも勿論仏教徒がいる訳ですよね。その人たちは無理矢理、仕事だから、僧侶を拘束したりしてるんですよね?意思に関係なく軍の命令だからって心が痛んでる人もいる筈ですよね…。もし、軍に逆らって、 ...(続きを読む) ミャンマー 歴史従軍慰安婦が話題となっています。米下院で採決されるんでしょうか。?同じように、インドがかつての植民地支配...... [続きを読む]

受信: 2007年10月 1日 (月) 04時52分

« さあ、GⅠスプリンターズS | トップページ | 時津風部屋問題 »