« 競馬復帰 | トップページ | 自分は死なない、と思っているバカが世界を回している »

2007年8月 8日 (水)

ビバ! バカ映画

 ものすごく忙しかったが、フリーライターはいいよね。

阪神、野球、バカ映画。

好きな分野のこと書いて、お金がもらえるんだから。

で、この間の成果。

「セネガルのゴダール」ジブリオ・ジオップ・マンベティ監督の『ル・フラン』『太陽を売った少女』は素晴しい映画だった。

この作品がなぜ、日本でDVD化されていないのか、理由がさっぱりわからない。

セネガルにも北朝鮮にもコメディ映画はあって、おもろいやつはいて、人は爆笑する。

『小説宝石』の次号を読んでくだせえ。

|

« 競馬復帰 | トップページ | 自分は死なない、と思っているバカが世界を回している »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/7452516

この記事へのトラックバック一覧です: ビバ! バカ映画:

« 競馬復帰 | トップページ | 自分は死なない、と思っているバカが世界を回している »