« 武騎手のいない函館記念 | トップページ | 競馬復帰 »

2007年8月 2日 (木)

追悼 阿久悠様

 作詞家としてすごい、は、誰かが書いてくれますよね。

 私が感銘を受けたのは、神話時代の阪神タイガース。

 物干し竿、七色の変化球の時代だ。

阿久悠「七色の変化球、って何?」

近所のお兄さん「道頓堀マーチって知ってるか?」

阿久悠「赤い灯、青いい灯、道頓堀にぃ~」

お兄さん「それや。ボールが赤青黄色7色に光るんや。打てまへんで、これ」

阿久悠「物干し竿って何?」

お兄さん「藤村のバットや。長すぎて、ホームラン打ったら、ボールだけやなくて、そこいらへんの雀やらハトやら、落としてまうねん。そやから、藤村は副業で焼き鳥やをやっとんねん」

 阿久悠さん、ありがとう。ご冥福をお祈りいたします。

|

« 武騎手のいない函館記念 | トップページ | 競馬復帰 »

コメント

Hello! Good Site! Thanks you! cljavnulaabi

投稿: lnvpajgkvw | 2007年8月20日 (月) 09時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/7378506

この記事へのトラックバック一覧です: 追悼 阿久悠様:

« 武騎手のいない函館記念 | トップページ | 競馬復帰 »