« 福島メイン、一点的中!! | トップページ | さあ、どうする、安倍くん!? »

2006年11月 8日 (水)

オーメン!!

オーメン666 DVD オーメン666

販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
発売日:2006/11/03
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 評判は最悪だけど、わしが存分に楽しんだのは、オリジナルの内容をすっかり忘れていたせいだろう(ツタヤの半額の日に借りたしな)。ここ1年で見たホラー映画では一番、ノレた。

 私がオリジナルを見た高校生当時、キリスト教原理主義なんて、なーんも知らなかったもんな。あれから30年、私は「キリスト教原理主義者にこんな映画見せてええんかい!?」とハラハラしながら見た。

 鵜呑みにするやんか!?

 いや、違うな。30年前も多分、アメリカ人の多くは鵜呑みにしてのめりこみ、この物語を大ヒットさせたのだろう。

 そういえば、スティーブン・キングの『キャリー』も恐怖の源泉はキリスト教原理主義者の母親だった。この映画でも聖職者は、恐怖を運んでくる存在として描かれている。

 アメリカ人は実は、キリスト教信者が一番恐いのである。悪魔やアンチ・クライストじゃなくてね。それは同じなのだが……。

 30年前の「衝撃のラスト!」は、リメイク版では「なんでそのままやねん!?」というブーイングを浴びることになる。

 70年代は、「悪魔」=「軍需産業に牛耳られた政府」だったが、今のキリスト教原理主義者は、「アルマゲドンを闘える権力」として共和党政権を選んだ。

 ここでも思想は真逆になっている。

 大げさに言えば、イラク戦争を支持した日本人を含め、わしらは、「悪魔」「悪」をはっきり定義できない。

 ラストに登場する大統領は、監督が顔をあえて見せないのではなく、今の世界では、一体誰なのかさっぱりわからない。共和党でも民主党でもない。

 困ったもんだが、ほぼ無神論者の「実家神道」「心情大乗仏教」の私としては、おもろいことになってきた、と思えなくもない。

 混乱しろ。わしも混乱する。

|

« 福島メイン、一点的中!! | トップページ | さあ、どうする、安倍くん!? »

コメント

今話題の川嶋じゅんお宝画像あります(o^∇^o)ノ

投稿: トオル | 2006年11月 8日 (水) 12時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/4109226

この記事へのトラックバック一覧です: オーメン!!:

» 柴咲コウ ピンク映画時代の全裸セックスシーン動画2連発! [柴咲コウ ピンク映画時代の全裸セックスシーン動画2連発!]
柴咲コウが以前ピンク映画で全裸セックスシーンをしていた!!柴咲コウ の主な出演映画代表作は、『黄泉がえり』(03年)、『世界の中心で、愛をさけぶ』(04年)、『メゾン・ド・ヒミコ』(05年)、『日本沈没』『県庁の星』(06年)など。柴咲が出演したほとんどの映画は大ヒットしており映画界の大ヒット製造女優として邦画には引っ張りだこの柴咲コウ!! ... [続きを読む]

受信: 2006年11月 8日 (水) 20時26分

» エンターテインメント 映画とは [エンターテインメント情報No1【韓国 ・日本 ドラマ・映画・音楽情報 】]
「エンターテインメント 映画とは」 映画とは、映画館で上映される動画作品の事で、元はフィルムで撮影した作品が大半でありましたが、現在では.... [続きを読む]

受信: 2006年11月14日 (火) 16時07分

« 福島メイン、一点的中!! | トップページ | さあ、どうする、安倍くん!? »