« ブリッシュラックのラップタイムは? | トップページ | ムラカミ会見 »

2006年6月 3日 (土)

安田記念は内から伸びる馬

 テレビをつけっぱなしで競馬予想。ファイターズ戦にタイガースのサヨナラ勝ち、K-1の怪物対決(この競技、採点を根本から見直すべきだ)・・・・・・とまあ、ここまでよかったのだが、『世界がもし100人の村だったら4』ってのが始まって、「ながら」でも泣けてくる。涙なしには「ながら予想」ができない。で、ティッシュを目に当てながら競馬新聞に向かっていると、アベ官房長官が出てきて、グローバル資本主義の尖兵のくせに「目を向けていかないと」とか言う。しれっとして言う。今度はハラが立ってきて・・・・・・。

 ええい、不肖・中田47歳、お前は一体何をやっておるのだ(自分叱責)。

 こういう場合は、酒屋でただでもらった「ぐびなま」を冷蔵庫から出してきて・・・・・・。

 うぐうぐうぐうぐ・・・・・・。

 ぶはー!!

 安田記念いきましょう。

 まず、心配なのは馬場状態だ。土曜日のレースで外から交わされた馬が内から差し返したように、まだ、ダメなのだ。まだ、外差しがききにくいままの馬場状態の上、内柵が移動。③テレグノシスが人気してるみたいだけど、これ、外差しがきれいにはまって3着の馬だよね。内のこだわった騎乗を続けているタケに乗り替わったからといって、この馬が内から伸びてくる姿は想像できない。よって切り。

 じゃあ、先行馬は、というと、おろ?

 新聞のコメントを読むと、逃げて大変身の⑰オレハマッテルゼ陣営、が「先行したい」としか言っていない。⑨ローエングリン陣営は「好位が理想」、⑤メイショウボーラー陣営にいたっては「騎手にまかせる」・・・・・・。

 おいおいおい。どれが逃げるんだよ。例年なら、ローエングリンがじわっと行って、2ハロン目から急加速、10秒台のペースになって、香港勢はここで脱落・・・・・・。最後1ハロンは12秒台での我慢比べ、というタフなレースになるはずなのだが、ローエングリンも7歳、ラップタイムを見てもオレハマッテルゼは大した逃げ馬ではない。⑰オレハマッテルゼの超スローな逃げ切り、なんてことになったら、「アホ」と呟いて最終レースで勝負しましょう。

 わしの◎は②ダンスインザムード。鞍上のキタムラはこの舞台で3勝。今年の東京マイルは、サンデー系が穴を出す、という不思議な現象が続いているし、土曜日の3つのレースもほぼサンデー系で決まっている。

②単

 馬単の相手は、当然、GⅠのタフな流れで②に先着している①ダイワメジャー、⑥ハットトリック、この舞台では穴血統の⑧フジサイレンス、「ハイペース好走馬」⑬エイシンドーバー、この舞台ですでに4勝のヨコノリ⑭インセンティブガイ。

②-①⑥⑧⑬⑭

 中京メインは芝1200メートル。穴が出まくってわしがやられっぱなしの舞台なんで、大汗かいてブラッドバイアスを調べてみると・・・・・・・。穴はほぼ、「サンデー系が勝ちきれない」という現象にすぎないことを発見。他場で惨敗したサクラバクシンオー産駒が面白いように馬券になる。

⑭単

⑭-②⑥⑦⑨⑯

東京10レース

③単複

③-⑮

東京9レース

⑧単複

⑧-③⑤⑨⑩⑮⑱

東京12レース

⑭単複

⑭-④⑦⑫

東京7レースは勝負レースだ!

⑬単複大勝負!!

⑬-③④⑤⑫⑭

中京10レース

⑩単複

⑩-④⑤⑧⑬⑭

中京9レース

①単複

①-⑤⑦⑧⑨⑩⑭

中京8レースは勝負レースだ!

③単大勝負!!

③-⑤⑥⑦⑭⑯

|

« ブリッシュラックのラップタイムは? | トップページ | ムラカミ会見 »

コメント

リングハミに変えてから絶好の⑪カンパニー
からだろ①②⑪⑮のボックス

投稿: 安田成金レイモン | 2006年6月 4日 (日) 15時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/2058224

この記事へのトラックバック一覧です: 安田記念は内から伸びる馬:

» 男性恐怖症 [キテぃ]
なんかえっちが苦痛になってきた・・・最近挿れられるのもあんま気持ち良くない [続きを読む]

受信: 2006年6月15日 (木) 04時07分

« ブリッシュラックのラップタイムは? | トップページ | ムラカミ会見 »