« 浦河のスター誕生! | トップページ | 新庄剛志がまたやった! »

2006年4月18日 (火)

ヴェニスの商人の映画は?

 ライターを四半世紀ぐらいやっているのだが、未だに不思議だ。インタビューの現場の感想と書く段になって思うことと、まるっきり違う取材対象がある。今回、取材させていただいた爆笑問題の田中裕二さんはその典型である。座談しているときは「こんな話で記事大丈夫なの?」って感じだったが、テープおこし、執筆の段階では、実に面白い話になっている。田中さんには、競馬の面白さを改めて教えていただいた。『競馬最強の法則』最新号を読んでください。

 ハードワークの日々が終わり、いつもなら、ぶらぶら歩いて池袋西口繁華街へ、って感じだったのだが、ゆんべはDVDで映画を観ながら、マグロのおつくりと菊水の辛口だ。年か。

 観た映画はアル・パチーノの『ヴェニスの商人』。神にすべてを捧げた静かな中世が終わり、人々が中世の精神そのままに資本主義に突っ走った時代の物語である。

 いやあ、セリフが回りくどいよね。シェイクスピアのセリフをそのまま映画にしたら、そりゃ退屈だ。16世紀ギャグは笑えないしな。前の晩、WOWOWの録画でトニー・スコット監督の『マイ・ボディ・ガード』を観ていたので、なおさら。なんで、ハリウッドの監督は(『ヴェニス・・・・・・』は違ったっけ?)、ヨーロッパの時代劇を判で押したようにヴィスコンティ風の退廃タッチで描くのか。古い時代は暗めの映像、ってな決まりでもあるのだろうか。

 アル・パチーノはこう言ったらしい。

「年を取ることは悪くない。シャイロックを演じることができるんだから」

 この意見、私、断固支持。断固支持なんだけど、パチーノは名演ではなかったな。冒頭でこの時代にユダヤ人がどんな風に差別されていたか、という説明が文字で延々と続くのもうるさいね。結局、シャイロックが悪人なのかどうか、って解釈を放棄して、バランスをとっているだけ、って感じ。画面のシャイロックも人間とゆうより、物語を動かすためだけの役割みたくなっている。

 文句、言いすぎだけど、私は退屈しなかった。シェイクスピアのテキストが、オルタナティブだからである。善悪、どちらにでも解釈できる。

 利子を取ることは善か悪か。

 差別され続けた人間の復讐は善か悪か。

 悪とわかっていながら生きるためにそれをやる人間の精神は善か悪か。

「友情」という美しい言葉は、資本主義社会でもそのまま通用するものなのか。

 人間の自由を保障する法は、絶対なのか。

 プロとして教育され、借金取立てマシーンと化したアイフルの社員だって、葛藤はあったと思うよ。

『マイ・ボディーガード』のデンゼル・ワシントンのセリフ。

「俺はプロだ。俺はプロだ。そんな言葉聞き飽きたんだよ」

 資本主義社会は400年続いている。たった400年だ。

ヴェニスの商人 DVD ヴェニスの商人

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2006/04/05
Amazon.co.jpで詳細を確認する

マイ・ボディガード プレミアム・エディション DVD マイ・ボディガード プレミアム・エディション

販売元:松竹
発売日:2005/06/29
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 浦河のスター誕生! | トップページ | 新庄剛志がまたやった! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/81762/1447678

この記事へのトラックバック一覧です: ヴェニスの商人の映画は?:

» 博士が変身!? [真田加奈子]
博士たっだいまぁーーー!!!加奈ちゃんお帰りじゃんえぇーー!!!博士その格好どうしたの?? [続きを読む]

受信: 2006年4月21日 (金) 14時12分

» ヨーロッパ プレミアム・エディション [DVDの紹介ページ]
ヨーロッパ プレミアム・エディション [続きを読む]

受信: 2006年5月27日 (土) 15時44分

» 消費者金融の裏NAVI情報厳選 [消費者金融の『超』ノウハウ!消費者金融裏NAVI]
消費者金融の借り入れや借り換え、返済方法等、分かりそうで分かりにくい部分の情報を、随時更新していきます。よろしくお願いします。 [続きを読む]

受信: 2006年11月 5日 (日) 22時46分

« 浦河のスター誕生! | トップページ | 新庄剛志がまたやった! »