2017年8月20日 (日)

新潟10レース 阿賀野川特別で万馬券!!

新潟10レース 阿賀野川特別

 
単勝②
 
複勝②
 
馬単②ー⑪⑨④⑫
 
Photo_2
 
デンコウインパルス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他の競馬予想 今週は穴狙いじゃ!

新潟11レース NST賞

 
単勝⑤
 
複勝⑤
 
馬単⑤ー⑩②⑧⑫①
 
12レース
 
単勝⑩
 
⑩ー①⑧⑥⑰
 
札幌12レース 小樽特別
 
単勝⑭
 
複勝⑭
 
馬単⑭ー④⑤⑪⑬
 
Photo
 
トキノゲンジ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月19日 (土)

北九州記念で10万円!!

小倉11レース

 
単勝⑱
 
複勝⑱
 
馬単⑱ー⑨⑬⑭⑩⑦
 
Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

札幌記念で4万円!!

札幌11レース

 
単勝④
 
馬単④ー⑨⑫①③
 
Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月18日 (金)

<(原発建設中止は)「私たちの最も望ましくない選択肢」ではなく、「正しい行い」です。>(電力会社「スキャナ」CEO ケビン・マーシュ)7・29「原子力終戦記念日」スキャナの株価は5%急騰した! 今日も国会前に集まろう! 声を上げよう!

「原発は投資不適格」 

 1980年代以降、ウォール街の一貫した姿勢だ。
 
 2017年7月29日。サウスカロライナ州「東芝製」VCサマー原発建設中止。
 
 原発を55%所有する電力会社「スキャナ」のケビン・マーシュCEOは、フィナンシャル・タイムズの記者に語った。
 
<“our least desired option” but “the right thing to do”.>
 
「ライト・シング・トゥー・ドゥー」(正しいことを行う)を証明するかのように、スキャナの株価は5%上昇した。
 
Photo
 
 米国民の54%が原発に反対している(2016年3月 ギャラップ調査)。
 
Photo_2
 
 
 それだけではない。
 
「1%」の大金持ち、投資家も原発を完全に見捨てた。
 
 原発に史上最大の投資をしたウォーレン・バフェット(前政権経済顧問)は、バラク・オバマ、ヒラリー・クリントンとともに消えた。
 
 時代は変わる。
 
 なぜ?
 
 毎週金曜日、国会前。私たちが声を上げるのをやめなかったからだ。
 
 今日も国会前に集まろう!
 
 再稼働反対!
 
 子どもを守ろう!
 
Photo_3
 
1945・8・15 終戦
 
Photo_4
 
2011・3・11
 
Photo_5
 
2017・7・29 原子力終戦

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月12日 (土)

16時に輝く黒い月 真夏の「不条理劇」関屋記念で万馬券!!

 関屋記念。

 
 なぜ、単勝1番人気は勝てなんじゃろか?
 
 下のグラフは、昨年の関屋記念と私の本命、ブラックムーンが闘ってきたラップ形の比較。
 
Photo
 
 マイルの重賞のラップ形は、ほぼ変わらいものなのだが、関屋記念だけは、むちゃくちゃに、アバンギャルド!
 
 GⅠ安田記念、マイルCSと比較するとさらにその特異性が浮き彫りになる。
 
Photo_2
 
 まず、テンの3ハロン目で息が入らない。
 
 昨年は逃げ馬が2度入れ替わるなか、2ハロンより3ハロンが早くなっている!
 
 こうなると、普通、瞬発力勝負にはならないはずだが……。
 
 残り400メートルで1秒を超える加速が要求されている!!
 
 このカフカの小説みたいな不条理劇を勝ち切った⑪ヤングマンパワーを
 
「名前がむちゃダサ」
 
 と言って切り捨ててはいけない。
 
 こんなレースだからこそ、「白い幽霊」と呼ばれたネイティブダンサーの血を引く「黒い月」が出るな。
 
新潟11レース
 
単勝⑫
 
馬単⑫ー⑭③⑯⑨①⑪⑬
 
12レース
 
単勝④⑭
 
馬単④ー⑭③⑪⑩⑮⑯ ⑭ー④
 
札幌11レース
 
単勝④
 
馬単④ー⑪⑨
 
12レース
 
単勝⑦
 
馬単⑦ー⑥①④
 
小倉11レース
 
単勝③
 
馬単③ー①②④⑪⑨
 
Photo_3
 
ブラックムーン
 
Photo_4
 
ネイティブダンサー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 2日 (水)

東芝製米VCサマー原発建設中止! 安倍晋三よ! 日本の英霊たちが原発に天誅を下した!! 日米原子力協定は破棄される! 「それでも再稼働」って言ってみろ!!

 当然の結末だ。
 
 私の予想は、競馬の着順以外ほぼ当たる(←自慢)。
 
 なぜなら、サウスカロライナ州VCサマー原発を45%所有する「サンティ・クーパー」が公営電力会社だから。
 
 VCサマー原発から電力を受け取っている顧客には2種類の人々がいる。
 
 ひとつは、「私企業」スキャナに電気代を払っている人。
 
 もうひとつは、「公営企業」サンティ・クーパーに電気代を払っている人。
 
 共通する悩みは?
 
「電気代がどんどん値上がりするのはなぜ?」
 
 しかし、両者には大きな違いがある。
 
 スキャナ子会社「サウスカロライナ・エレクトリック&ガス(SCE&G)」から郵送される電気代の請求書には「原子力建設リカバリィ」の項目があり、原発建設コストが明記されている。
 
<原子力建設リカバリィ 10・23ドル>とかね。
 
 私企業にお金を払う人は「自分が原発建設のためにいくら払うのか?」はっきりわかる。
 
 ところが、公営企業「サンティ・クーパー」から郵送される電気代の請求書には「原子力建設リカバリィ」の項目がない。
 
 米国の天下の悪法「建設中でも原発建設費を電気代に上乗せしてもいい」法は、なぜか、公営企業には適用されない。
 
「同じサウスカロライナの住民なのに、公務員がやっているサンティ・クーパーから電気を買っている私たちだけが『原発建設にいくら支払っているのか?』わからない」
 
「そりゃおかしいだろ?」と地元紙がキャンペーンを張り、多くの住民が目覚め、脱原発運動に火がついた。
 
「私営電力会社」スキャナが、VCサマー原発建設中止を公表したのは、7月31日。
 
 翌8月1日にサンティ・クーパーの「電気代値上げに関する公聴会」が開かれた。
 
 つまりは、鉄の結束を誇っていた米国原子力マフィアが分裂した、ということだ。
 
 スキャナは原発を建設したかったが、サンティ・クーパーが猛反発した。
 
 米国は完全に脱原発へと舵を切った。
 
 もう、米国の圧力はないんだから、日本の原発を再稼働させる理由は何ひとつない。
 
 トランプ大統領は予算教書で「原子力予算を約3割カットする」と宣言した。
 
 原発と核燃料サイクルのための日米原子力協定は、当然、破棄される。
 
「8・15」を目前にしている私たちは、もう一度、思い返さねばならない。
 
 VCサマー原発でサウスカロライナ住民に大損害を与えた建設会社「ストーン・アンド・ウェブスター」は、マンハッタン計画のすべての施設を建設し、空前絶後の利益を得た会社だ。
 
 1904年に米ゼネラル・エレクトリックの子会社となった東芝は、ミッドウェー海戦で日本の敗北が決定的となったあとも米国に送金していた。
 
 ヒロシマ・ナガザキ・太平洋で亡くなった英霊たちが、原発に天誅を下した。
 
 昨日もまた、この国に黒い雨が降った。
 
                   (つづく)
 
Photo
 
Photo_2

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2017年7月31日 (月)

米国人投資家をハメた東芝「株価操作」「偽計取引」犯罪調書 2012年6月 ボーグル原発のコスト超過を示す公文書 しかし、東芝は「原発は儲かる」とウソをつき続けた

<ボーグル原発建設費用の当社負担が、2012年6月時点で2011年末から8000万ドル増え、約45億ドルになる。>(電力会社サザン・カンパニーの四半期報告書)

 建設許可が下り、半年もたたないうちにコスト超過が発覚。

 しかし、日本のジャーナリストは一切、報道しなかった。「インターネットで誰でも読める公文書」であるにもかかわらず。

 2015年3月12日。米電力会社スキャナの子会社サウスカロライナ・エレクトリック・アンド・ガス(SCE&G)は、建設作業と資本コストに関するスケジュールの改定を州の公益事業委員会に請願した。

VCサマー原発の完成は18ヶ月遅れる。>

<当社の資本コスト増加額は6億9800万ドル。>

 このときのスキャナの株価は、絵に描いたような大暴落だった。

Photo_3

 2015年1月30日 63・77ドル

 2015年3月13日 52・58ドル

 これこそが、VCサマー原発への市場の最初の警告だった。

「原発に金を出すやつはアホだ」

 千株を持ち続けた米国人投資家が失った額は、1万1190ドル。

 東芝株はどうだったのか?

 2015年1月30日 474・6円

 2015年3月27日 513・2円

 東芝の株は上がり続けた。

 1万株を1月30日に買い、3月27日に売った日本人投資家は、38万6000円儲かった。

 なぜ?

 東芝が大ウソをつき、日本のマスコミはただ、ウソを書き写して報道したからだ。

<「黙っていれば許してくれる」

 粉飾決算発覚後、東芝の一貫した姿勢である。

「米国の原発建設はうまくいっているんですか?」という最も重要な質問をする日本人ジャーナリスト、アナリストはひとりもいない。

 2015年7月21日。自らの辞任会見でウェスチングハウスについて質問が出ると、田中久雄東芝社長は動揺の色を隠せなかった。

「ウェスチングハウス等……」

 田中社長は絶句し、老いた大型犬のような顔になった。

Photo_7

「ウェスチングハウスですか?」

 なぜ、聞き返す?

「……が原因だとは思っておりませんが……」

 社長から指名されてしゃべり出した前田恵造CFOの説明は、どこからどう見ても犯罪である。

Photo_8

「ウェスチングハウスそのものの数字は、大変申し訳ございません、現状まで開示してございませんが、ウェスチングハウスそのものの上げるキャッシュフロー、ならびに損益につきましては、その8割以上はいわゆる保守ならびに燃料の交換でございます。つまり安定した収益をきっちり上げている、というように私どもは認識してございます。さらにそれに加えまして、近年、東京の国内の、日本の原子力事業部とのシナジー、これが着実に実を結んでございまして、具体的な数字は、本日はちょっと公表は差し控えさえていただきますが、買収当時に比べますと営業利益は大幅に拡大している現況にあるということでございます」

 ウェスチングハウスの減損処理が確定したのは、2年も前の2013年7月23日なのだ。>(拙書『東芝の深い闇「原子力破産」へのカウントダウン』より)

 前田CFOの説明は「風説の流布」であり、ここからの東芝株の売買は完全な「偽計取引」である。

 東芝の株価。

 2015年7月24日 387・5円

 東芝株は2016年2月からなぜか、上がり続けた。

Photo_4

 2016年12月9日 465円

 前田の大ウソを鵜呑みにして東芝株1万株を買った日本人投資家は、どうなった?

 東芝が突如、巨額損失を公表する直前。

「387万円を突っ込んで、77万円も儲かったぞ! 『東芝はもうダメだ』なんて言ってたやつはアホ。ざまあみさらせ! まだまだいけるぞ! 儲かるぞ!」

 2017年7月31日 東芝の東証一部最後の日 11時30分 222円

「……165万円が溶けた……」

 スキャナ株は2015年9月から上がり続けた。

 スキャナ株を高値掴みした米国人投資家は、どうなった?

 スキャナの株価。

 2016年8月1日 75・56ドル

 2017年7月28日 61・29ドル

Photo_5

「7万5560ドル突っ込んで……1万4270ドルが溶けた……」

 東芝のウソは、米国人に甚大なる被害を与えている。

 日本のマスコミが「マスゴミ」とよばれるのはなぜか?

 やつらは、米国原発の惨状を知っていながら、1行も書かなかった!!

 なぜ?

 東芝が垂れ流す「風説」をただ書き写し、拡声器を使って増幅、日本全国に大拡散したからだ。

 株主訴訟でまっとうな判決が出たら、日本の新聞記者は牢屋でしゃがんでいるしかない。

「マスゴミ」は自分が犯罪者であることを自覚しているのだ。

 この国の「ペンを持ったボンクラ」どもが「報道しない」と決めたって、米国人投資家から湧き上がる怒号を止めることはできない。

「東芝を今すぐ法的整理せよ!」

http://jp.wsj.com/articles/SB10256713349989624060704583293960922830462

Photo_6 

Photo_9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東芝製VCサマー原発を所有するスキャナ電力株が大暴落!! 東芝が「1319億円を送金する」と約束したとたんに、時価総額にして約61億円が吹っ飛んだ!!

 東芝子会社ウェスチングハウスは大ウソをついていた。
 
「追加コスト19億ドルでVCサマー原発2基を完成させます」
 
Vc
 
 サウスカロライナ州VCサマー原発の55%を所有するスキャナ電力と45%を所有する公営電力会社サンティ・クーパーが納得するはずもなかった。
 
「原発2基。同じ東芝製AP1000。なのに、東芝はジョージア州ボーグル原発完成のために36億8000万ドルを送金する約束をした。差額17億8000万ドルはなんなのか? なぜ、うちの建設コストがこんなに少ないのか?」
 
 3月末のウェスチングハウス破産から、交渉(大ゲンカ)は4ヵ月にも及んだ。
 
 7月27日。やっと3社が合意した。
 
東芝「21億6800万ドルを送金しますので、米国原発建設から手を引かせてください」
 
 サンティ・クーパーが出した声明をかみ砕いて書くと次のようになる。
 
「そもそも、ウェスチングハウスの見積もりがデタラメで、22億ドルもらったって原発は完成しない」
 
 ウォール街の反応は劇的だった。
 
 スキャナ電力の株価。
 
Photo
 7月27日 65・64ドル
 
 7月28日 61・29ドル
 
 たった一日で6・63%下落! 時価総額にして約61億円が吹っ飛んだ!!
 
 ちょうど1年前のスキャナ電力の株価は?
 
Photo_2
 
 2016年8月1日 75・56ドル
 
 2017年7月28日 61・29ドル
 
 なんと18・89%もの下落! 時価総額にして1380億円以上が吹っ飛んだ!!
 
 考えてみてほしい。今回の合意は「スキャナ電力が約1319億円を手に入れる」っていう「儲け話」なのだ。
 
 資産が増える会社の株が暴落した。
 
 日本のマスコミの大罪は、「原発とウォール街」の関係をまったく報道しなかったことだ。
 
「アベノミクスで日本の株は上がった」
 
 などと延々とアナウンスしてきた日本のマスコミだが、以下の事実は絶対に書かない。
 
<国の補助金+早期コスト回収+政府の融資保証。
 
 これだけ手厚い資金援助があるんだから、原発は儲かる?
 
 ボーグル原発の新設が確定的になった2011年。サザン・カンパニーの子会社ジョージア・パワーは格下げされた。
 
 格付け会社ムーディーズ A2→A3
 
 2009年5月。政府の融資保証の最終候補に選ばれた電力会社スキャナは格下げされた。
 
 ムーディーズ A3→Baa1→Baa2→Baa3
 
 東芝、ウェスチングハウス、S&WとともにVCサマー原発を建設しているスキャナは、あと一段階格下げされると「投資不適格」となる。
 
 政府の融資保証の最終候補に選ばれたコンステレーション・エナジーは格下げされた。
 
 ムーディーズ Baa1→Baa2→Baa3
 
 2010年10月。カルバートクリフス原発を所有するコンステレーションは融資保証を拒否した。
 
「事前に支払う保証金(約8億8000万ドル)が高すぎる」
 
「税金はいらない」と言ったとたんにコンステレーションは格上げされた。
 
 ムーディーズ Baa3→Baa2
 
 格付け会社の主張はシンプルだ。
 
「原発を作る」と言った会社に投資してはいけない。
 
 1980年代以降、米格付け会社は一貫してこうアナウンスしてきた。
 
「原発は投資不適格」>(拙書『東芝の深い闇「原子力破産」へのカウントダウン』より)
 
「原子力ルネサンス」絶頂期にウォール街は冷や水をぶっかけているのだ。「原発に金を出す人はアホ」ってことだよね。
 
「原子力災害で世界中に大迷惑をかけましたけど、国内原発を再稼働し、東芝、日立製作所、三菱重工とともに日本製原発をどんどん輸出します」
 
 野田政権、安倍政権を「民主的手続き」で支えてきた日本人を、ウォール街はどう見ているのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月30日 (日)

クイーンSで2万円!!

札幌11レース

⑬単複
馬単 ⑬ー②⑧⑩⑫①
 
Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«原発と地球温暖化はワンセット 狂った米国と世にも不思議な国ぐるみの原発詐欺 サウスカロライナ州「東芝製」VCサマー原発